中目黒の地に開業して15年、”四家は何でも聞きます”をモットーにお身体に関して何でも気軽に相談できる家庭医を目指してまいりました。この想いは現在も変わらず、次の10年に向けてより信頼される家庭医を目指してまいります。
 平成28年5月からは、済生会中央病院内分泌内科より河合俊英先生においでいただき、より専門性の高い高度医療への橋渡し役をお願いしております。またこれまで通り、管理栄養士の遠藤良枝先生による個別の栄養指導を行っており、生活習慣病全般に対して食生活の改善が極めて重要であると考えております。
 また、平成30年10月からは、前済生会向島病院院長で私の済生会中央病院時代の指導医でもあります高橋幸則先生の御指導を、主に在宅医療の分野で受ける幸運にも恵まれました。
 ”初めて患者さんを診療した気持ちで今、目の前にいる患者さんと接しなさい”済生会中央病院にいらした先輩医師のお言葉です。
この言葉を日々忘れずに今後も患者さんと向き合ってまいりたいと思っております。

院長
認定内科専門医・医学博士  四家 敏秀